スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星」の話(5)


裏山にキジが住んでいて犬の散歩中に足元から突然飛び立ったりして、驚かされる。
犬とキジ、これで猿が出てきたら腰にキビ団子付けなきゃ。

というわけで桃太郎。
なぜ犬、キジ、サルなんだろう。猫だって馬だって役に立ちそうなのに。

12支は年を示すと同時に時刻と方角を示す。子の刻とか子の方向とか。

どうやら犬キジサルの示す方角は、鬼のいる方角の向かいになるからと読んだことがある。
ひとつの学説でしょうがおもしろかったなぁ。

さて方角ついでに、なぜ天気の方角だけ南北と東西の順序が違うんだろう。
つまり東北(地方)といい東西が先になるのに天気では北東(の風)というのか。

これは最近知りました、気象学が日本に入ってきたときに翻訳したままになっている。
確かに英語ではnortheastと南北を先に言う。それが日本の言語風土にないのにねえ
直訳が定着したからですって。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
人生の先輩に言われたことがあります、星を見ない人・あっ星だと見上げる人・星と星をつないで星座を見る人・その星座にまつわる神話を知る人。同じ一生でしょうか。

犬の話を中心に、ときどき「星」の話を。 

ゴリラ(ゴリ)
17年寝食を共にしたパートナー。14年5月旅立ち。

くま乃
新しくやってきてくれたパートナー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。