スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星」の話(14)


この農村地帯では、数年前まで和タンポポが自生していた。

カラスはハシボソカラスがまだいて、ああ七つの子はきっとこのカラスだよなあ、
ハシブトカラスのはずはないと思う。

都会では見かけなくなったときくスズメも健在。

先日まで散歩道の路傍にはニラの花が続いていて。

毒蜘蛛やスズメバチの外来種が確認されている、
ここにまでやってくるのは簡単なことかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
人生の先輩に言われたことがあります、星を見ない人・あっ星だと見上げる人・星と星をつないで星座を見る人・その星座にまつわる神話を知る人。同じ一生でしょうか。

犬の話を中心に、ときどき「星」の話を。 

ゴリラ(ゴリ)
17年寝食を共にしたパートナー。14年5月旅立ち。

くま乃
新しくやってきてくれたパートナー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。