スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星」の話(2)

小学生のとき、TVのニュースで地震計が映った。
動く紙の上を針のようなものが接していてゆれ方にあわせ
心電図みたいに線を描いていく。

これがわからなかった。

動く電車の中で手紙なんか書くと意外に書ける。
電車は揺れていてるけど自分も揺れているから。

地震計は紙か針のどちらかが揺れていないことになる。
地震の最中に揺れない。

唖然とした記憶がある。

解決したのは高校生のとき、
物理で不動点を習ったとき。

恋人よこの世に物理学があるのは
海のようににも山のようにも悲しいことだね

ある作家が高校時代に詠ったように
嫌いだった物理が面白くなった瞬間。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
人生の先輩に言われたことがあります、星を見ない人・あっ星だと見上げる人・星と星をつないで星座を見る人・その星座にまつわる神話を知る人。同じ一生でしょうか。

犬の話を中心に、ときどき「星」の話を。 

ゴリラ(ゴリ)
17年寝食を共にしたパートナー。14年5月旅立ち。

くま乃
新しくやってきてくれたパートナー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。