スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴリの話(3)

猫

ダンボールに入れられた生まれたばかりの子猫が捨てられていた。
先に気づいたゴリは散歩着の裾を噛んで離さない。

無理だよ、猫は飼えないよ、目立つところに動かして誰かにもらってもらおうよ。

裾を噛んで動かない。

根負けして家に運び、お医者さんに。
生まれたての猫のエサやりに注射器を使うことをはじめて知った。

お前は母親気取りで、猫たちが乳首を探すと向きを変えて吸わせ
尻尾でじゃれるとわかるとパタパタ振ってやった。

弱い子は亡くなっていき、残った子がもらわれていくときは
文字通り見えなくなるまで見送ったね。

お前が救った命だったけど、お前より先にそっちに旅立っている。
会えるかな?
尻尾、パタパタしてごらん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
人生の先輩に言われたことがあります、星を見ない人・あっ星だと見上げる人・星と星をつないで星座を見る人・その星座にまつわる神話を知る人。同じ一生でしょうか。

犬の話を中心に、ときどき「星」の話を。 

ゴリラ(ゴリ)
17年寝食を共にしたパートナー。14年5月旅立ち。

くま乃
新しくやってきてくれたパートナー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。