スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星」の話(3)

学者さんのなかには鎖国でなく海禁とよぶ人もいるようで、
江戸時代の日本の鎖国も見直されている。

実際、オランダや清、朝鮮とは交流があったわけだけど
鎖国のイメージとは違ってかなり西洋事情や技術を受け入れていたらしい。

ではなぜ鎖国鎖国と言っていたんだろう。そこには政治が。
明治の為政者たちが富国強兵殖産興業と税金を使うのに
この国は西洋文明に遅れた国だから早く追いつかなきゃと
国民に信じ込ませた。

つまり為政者に都合のいい歴史認識や海外関係を押し付けていたわけで
これはいつの世もあることなんで、、、、気をつけなきゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさ

Author:まさ
人生の先輩に言われたことがあります、星を見ない人・あっ星だと見上げる人・星と星をつないで星座を見る人・その星座にまつわる神話を知る人。同じ一生でしょうか。

犬の話を中心に、ときどき「星」の話を。 

ゴリラ(ゴリ)
17年寝食を共にしたパートナー。14年5月旅立ち。

くま乃
新しくやってきてくれたパートナー。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。